城端線氷見線観光ガイド

城端線・氷見線に関わる動画を新しく掲載いたしました。ぜひご覧ください。動画はこちら



城端線全線開通120周年を記念した沿線ガイドの発行&スタンプラリーを実施(平成29年7月~10月)

※スタンプラリーは終了しました。

城端線が全線開通120年の記念の年を迎えることから、記念事業として、沿線4市の観光、歴史、グルメスポットを掲載した沿線ガイドを発行しました。平成29年7月20日から10月31日までの期間は、スタンプラリーも開催します。ガイドを持って、城端・氷見線に乗って沿線のまち巡りを楽しみながら、ぜひスタンプを集めてみてくださいね。(ガイドとスタンプは、城端・氷見線の有人駅10駅(氷見、雨晴、伏木、越中中川、高岡、戸出、砺波、福野、福光、城端)に設置しています。)

城端線開通120年記念連続講座『城端線は何を変えたのか』が開催されます(平成29年7月~12月)

富山県内で最初にできた鉄道、城端線。その歴史は、明治30年(1897年)に福野-黒田間で中越鉄道が開通し、翌年に城端-高岡間が開通したことに遡ります。平成29年度は、城端線開通120年の記念の年であり、南砺市、砺波市、高岡市の市民団体が中心となり、城端線120周年を記念した連続講座が開催されます。ぜひ多くの皆さんにご参加いただき、城端線の歴史と鉄道の魅力に触れてみませんか。講座内容、お申し込み先は、以下のチラシをご覧ください。

城端線開通120年記念連続講座の最終回、12月10日(日)には、記念シンポジウムが開催されます。
詳しくはこちら↓をご覧ください。

城端線開通120年記念シンポジウム「どう創る、地域の未来と公共交通」

【参加申込先】

城端線120年記念事業実行委員会事務局(じょうはな座内)
〒939-1865南砺市城端1046
電話:0763-62-5050/FAX:0763-62-5056


《べるもんた1周年記念式典》が高岡駅にて執り行われました。2016年10月2日(日)

2016年10月2日(日)に、「ベル・モンターニュ・エ・メール」(愛称:べるもんた)の運行1周年を記念して、記念セレモニーが行われました。「今後も、べるもんたを利用して北陸の魅力を全国に発信していきたい」とJR西日本金沢支社長があいさつしました。


高岡市長 高橋正樹様 あいさつ

式典風景

くす玉割り

とらとらワンコライブ

お見送り
 

《べるもんた乗車数1万人記念セレモニー》が執り行われました。2016年6月18日(土)

2016年6月18日(土)に、「ベル・モンターニュ・エ・メール」(愛称:べるもんた)が昨年10月からの累計乗車数1万人に達し、城端線新高岡駅で記念セレモニーが行われました。
「べるもんた」は内装や、景色、車内で食べることのできるお寿司などで人気をいただいております。


高岡市長 高橋正樹様

ストーリー表彰者

くす玉割り

利長くん、家持くん

べるもんた到着

べるもんた出発

《JR氷見駅周辺整備事業》漁村文化を感じる氷見の玄関口が完成しました

「氷見駅周辺整備事業竣工式」が2016年4月27日に開催されました。
竣工式では、氷見有磯太鼓保存会の皆さんによるさざなみ太鼓・南大町保育園児の皆さんによるお祝いの歌と踊り。JR氷見駅腕木式信号機(旧手動式信号機)のお披露目と参加者全員による記念撮影、駅なか講演会などが開催され完成を祝いました。


テープカット

JR氷見駅前の様子

氷見有磯太鼓保存会の皆さんによる「さざなみ太鼓」
《特 色》

漁師番屋をイメージし、
漁村文化を感じる氷見の玄関口を演出

まちなかの家屋と同様の黒瓦屋根を採用し、
氷見漁業交流館「魚々座」や氷見番屋街と同一の
黒を基本に統一感のある景観を演出

2017年3月4日城端線・氷見線のダイヤが変わりました!

詳細はこちらをご確認ください。


祝!城端線「新高岡駅」開業
べるもんた平成27年10月より実施中の
北陸デスティネーションキャンペーンにあわせて、
城端線・氷見線で運転を開始する
観光列車「ベル・モンターニュ・エ・メール」(愛称:べるもんた)が
2015年10月10日に運行開始いたしました!

※左の画像をクリックすると拡大します。
ベルモンターニュ・エ・メール(べるもんた)運行期間、時刻表 ぷち富山湾鮨セット ほろ酔いセット 井波彫刻 

「べるもんた」を利長くんがお見送りしました

◎2016年3月12日(土)/新高岡駅

3月12日に新幹線開業1周年イベントが新高岡駅で行われ、城端線新高岡駅に来ていたべるもんたを利長くんがお見送りしました。


観光列車「ベル・モンターニュ・エ・メール」出発式

◎2015年10月10日(月・祝)/城端線 新高岡駅

 
高岡市の観光PR映像
高岡の魅力が詰まった、滝田監督の郷土愛がうかがえる作品になっています。
素敵な氷見線のシーンも含まれています。ぜひご覧ください。


魚々座 ととざ ひみ漁業交流館
魚々座が持つ漁村文化の魅力

↑↑↑「魚々座」は氷見駅下車です。↑↑↑


↑↑↑「高岡御車山会館」は高岡駅下車です。↑↑↑

このページのトップへ